<   2017年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ローライフレックススタンダードを購入

b0297710_19475110.jpg


先日、ローライフレックススタンダードを購入しました。

F3.8のスタンダード初期型と見られます。

ネット上では色々と情報が錯綜しており、
説としては、

F4.5 → F3.8 → F3.5

とされていますが、

F3.8 → F4.5 → F3.5

という説も見られます。
どうやら後者は、描写性能を主体とした改良を目指したもの。らしいです。

僕は今の所、後者を信じ、当機種を「初代ローライフレックススタンダード」と呼ぶことにしました。

僕は既に、ローライフレックス 3.5A 3.5Bを所有しておりまして、

スタンダードは二つに比べ、小さいこと、軽いことに魅力を感じ、今回落札してみました。

フィーリングとして巻き上げレバーの音が可愛らしいですね。
他二機種は静音なのに対し、これは「ジージー」と釣具でいう昔の「リール」を彷彿とさせます。

触ること自体、初めてでしたので、ちょっと笑ってしまいました。

シャッタースピードは最速1/300秒

シャッターはチャージとレリーズが一体になっており、他二機種と比べて独特です。
別の穴にバルブ撮影用のレリーズケーブルを挿す穴が付いてます。

到着してすぐに、フード部を分解してみました。
確認したところ、ミラーが劣化しているようです。幾分古い機種のため仕方ないですね。
交換用ミラーが売っていましたので購入。ただいま到着待ち。

スクリーンは変えがなく、劣化している判断も難しいため、現行のまま使ってみようといったところ。

次に、スタンダード特有の水準器が当機種には無いようです。
ミラーも、純正でないものを無理やり割って、代用したように見えます。
恐らく素人修理にて、水準器を破損させたのかもしれません。
(※当方も素人です)

機械系は、メンテナンスされていらしたのですかね。
かなり状態がいいように思います。
たまに低速シャッターに粘りがあるように感じましたが、

ミラーさえ交換すれば、まともに使えそうです。

こういった古い機種を手に入れると、嬉しくなりますね。

b0297710_19475261.jpg

劣化したミラー

[PR]
by MegKichi | 2017-05-31 19:32 | 写真

スナップ#005(RolleiFlex3.5B Xenar & Lomo Slide Xpro)

b0297710_20445079.jpg


願結び 〜RolleiFlex 3.5B Xenar〜

Lomoのフィルムがクロスプロセスと知らず、何気なくシャッターを切っていました。

もう、早く早く撮りたくて、、、
訪れたのは、前回ローライ35でも紹介した寒川神社。

鎌倉に行くかいつも迷うけど、結局こっちになる。手頃なのが強み。

b0297710_20445149.jpg

御守り売場


b0297710_20445299.jpg

列席

b0297710_20445363.jpg

無題

構えてすぐにシャッターを切った。
あらかじめ露出設定をしていたものの、ここぞというスナップは難易度が高い。

これは慣れが必要だ。

また、陰った場所と日の当たった場所で露出を頻繁に変えるのも。
いい加減、そろそろ基本的な露出設定を覚えないと、
先人の方々に笑われてしまいそう。

まぁ、枚数が少ないから、慎重に露出設定をしてるんです。☺️

b0297710_20445322.jpg

無題

スポーツファインダーを使ってみた。
これがまた曲者で、ただでさえ左右逆像なのに、加えて上下逆像になる。

楽しいけど構図取りが鬼畜。

敢えて中央からそらしたけれど、中途半端になってしまった。

b0297710_20445474.jpg

無題

今回も楽しかった。
次はエクターで撮ったフィルムも現像だ。

んー、ただでさえ高いフィルムなのに、なんでこうポンポン使ってしまうんだろう😤
[PR]
by MegKichi | 2017-05-26 20:24 | 写真

スナップ#004(Rollei35&Kodak400)

b0297710_12295233.jpg


寒川神社にて(Rollei35&Kodak400)

ローライ35の現像が昨日終わった。
あのコンパクトボディがどこまでの写りをするのか気になっていたが、想像以上だった。

b0297710_12295286.jpg


そもそもローライ35の仕様について、
露出計が内蔵されているが、距離は目測しなければならない。
ここが初心者には辛いところ。
どんどん使って慣れていきたいところだ。

とりあえず、風景はF8で全てにピントを合わせるので、問題なさそうだ。
ボケ味を出すための絞り開放(F3.5)でのピント合わせがシビアになってきそうなところという話。

今回は風景はOK。しかし、物や人物を主体にした写真は全てピンが甘く惨敗。
メジャーを使って距離感覚を鍛えたい。

b0297710_12295317.jpg


実のところ、ローライ35の現像は二回目になる。
初めての時は、ISO値をフィルム通りに設定し、露出計の指し示す設定で撮っていたが、結果は全てアンダーな画像だった。

というのも、この個体は露出計がハイキーな値を出すらしい。
代替電池であるLR44を使っていたのもあるが、それにしても、酷くアンダーなのだ。

b0297710_12295359.jpg

(失敗例)

というわけでやることは一つ「ISO値騙し」なわけで、

僕の個体とデジカメの露出を合わせたところ、
デジカメでISO400の場合、
ローライ35はISO25の場合
の露出値と一致した。というわけで、
今回はKodak400を使っているので、全て設定値をISO25で撮影している。

おかげで全て適正露出だった。

b0297710_12295438.jpg


あとは距離の目測が肝になってきそう。

それにしても、この小ささでこの写りはさすがローライ☺️

[PR]
by MegKichi | 2017-05-23 12:09 | 写真

スナップ#003(RolleiFlex 3.5B)

b0297710_07503103.jpg

列席
[PR]
by MegKichi | 2017-05-23 07:48 | 写真

フィルムカメラが教えてくれること

b0297710_18424255.jpg


楽しみです🤓

いつもお願いしている石倉工房にフィルム現像依頼をだします。

今回気になってるのは、
ローライフレックス3.5B
ローライ35
Canon AE-1P
mamiya645SP

で撮ったフィルムを達です😍
ほかにもヤシカフレックス、Nikon F100、Konica C35もあります。

ローライフレックス3.5Bについては、
まだ購入したてで、まだまだ可能性があるからです。今回二回目の現像。
この個体はシャッター粘りによる不良があり、成功した枚数が少なかったですが、
今回はその癖を理解。きっといい画が撮れてるはず😤

ローライ35も購入したてです。
この個体は露出計に不良があるらしく、表示通りに撮るとアンダーになります。
これも癖を理解。正直、カメラ側は融通きかせるのは難しいですが、
撮影者側で調整できるなら問題ないですね。

動作があまのじゃくだったら話はべつですが😨

ほかにも色々ありますが主にきになるところ。

やっぱりフィルムカメラは、巻き上げレバーですね。
進化の過程でフィルムでも自動巻き上げが採用され、楽チンになりましたが、
現代人からすると、その面倒くささが魅力です。

デジタルで連写ができる昨今、「一写入魂」の大切さを手軽に体感できる教えてくれる素晴らしい世の中になりましたね🤔

結果は後ほど😝
[PR]
by MegKichi | 2017-05-16 18:23 | 写真

スナップ#002 (RolleiFlex F3.5B Xenar)

b0297710_18453231.jpg

四脚の椅子〜RolleiFlex F3.5B Xenar〜

クセナーのレンズは、
少し淡目に写るような気がする。

もちろん、この時使用したフィルムが期限切れだった。
これも原因に十分なりえる。

訳あって外苑前から表参道までの移動中、
誰もいない待合室がひときわ目に付いた。

開けた一室に寂しく並ぶ四脚の椅子。
西日に照らされ、大理石の床に反射した様子がなんとも哀愁を感じる。

[PR]
by MegKichi | 2017-05-15 18:34 | 写真

スナップ#001 (RolleiFlex F3.5B Xenar)

b0297710_07263186.jpg


表参道の町並み〜RolleiFlex F3.5B Xenar〜

表参道の町並みは所々におしゃれな空間がありますね。
用事の帰り、露出計アプリを片手に寄り道です😊

それにしても二眼レフは目立つらしく、
かなり注目を集めました。
道に立っている警備員の方に「珍しいカメラを持ってるね」と。意気揚々でした☺️

用事の時でも使いたかったな。
[PR]
by MegKichi | 2017-05-10 07:15 | 写真

朝の大庭台霊園を行く

b0297710_07123303.jpg


過去の話になります。メグ吉です。🤗
写真を見ていたら、大庭台霊園に行ったときの写真が見つかり、懐かしいなと。

スポーツタイプの自転車を購入後、サイクリングがてらいろいろ回っていたんです。
それで、前から気になっていた大庭台霊園に、日の上がるころに訪れてみました。

霊園というくらいですから、周りにはたくさんのお墓があります。
お墓といえば、「悲しみ」を僕は連想しますが、

ここの雰囲気作りは、なんだか「懐かしさ」を感じさせてくれます。
もちろん、この墓地に僕の親類はいません。

正面入り口は並木道になっており、
歩道にはベンチがあります。

そこに朝の木漏れ日が差す清々しさ。
朝のウォーキングに、通勤通学のコースにされてる方も多く、
そうする理由が頷けます。🤔

中央には大きな木があり、そこか、少しそれると不思議なオブジェがあります。

b0297710_07123459.jpg


b0297710_07123401.jpg

写真を見るに季節は秋でしょうかね。

写真はないのですが、
中央の建物を登ると、これまた更に、塔のような不思議なオブジェがあります。
また、ここは比較的見晴らしが良く、歓談するのに適してそうな空間が広がっています。

なんだか悲しいような、切ないような、
ただ懐かしさを感じさせる。

大庭台霊園でした。😀

Camera:Canon EOS 20D
Lens:Nikon Nikkor Ai-s 50mm F1.4
[PR]
by MegKichi | 2017-05-09 06:47 | 写真

家族サービスとローライ35

b0297710_07062376.jpg

あっという間に過ぎてしまったGW。
お陰様で9日間の大連休をもらえたけれど、
殆ど家族サービスで終わってしまったな😅

唯一達成したといえばローライフレックスで、神社を背景に家族写真が撮れたことくらいか🤔

トップの写真はローライ35で撮った写真。
内蔵露出計とアプリで測り撮ったが、全体的にアンダーな写りになってしまった。
天気は晴れ。

水銀電池ではなく代用のSR43SWを使ったのが原因か。

最初からするべきだったけど、
帰宅後、デジタルカメラを併用して、
ローライ35が指し示す露出でどんな画が出るのか試す。
指し示す露出を同じ設定でデジカメでも出すので、
実際にどのように写るのかわかる。という話。(ネガのラチチュードの概念は無視)

結果、真っ暗だった。何も写らないレベル。
であれば「個体のクセ」として、ISO騙しを試してみることにした。
これもデジカメを用いる。

今度はデジカメでの露出設定に近づける。
結果、まともに使えるISO騙しの設定は、
ローライにISO400のフィルムを入れたとき、ローライ本体はISO25の設定にしておく。だった。

流石にこれは露出計が壊れてるとしか言いようがない😤
たとえ水銀電池を入れても、アンダーに写るだろうな。

ただ、これで露出計アプリを使わずして適正な写りをしてくれると思うとワクワクする。

結果はいずれ🤓
[PR]
by MegKichi | 2017-05-08 06:42 | 写真