2017年 05月 16日 ( 1 )

フィルムカメラが教えてくれること

b0297710_18424255.jpg


楽しみです🤓

いつもお願いしている石倉工房にフィルム現像依頼をだします。

今回気になってるのは、
ローライフレックス3.5B
ローライ35
Canon AE-1P
mamiya645SP

で撮ったフィルムを達です😍
ほかにもヤシカフレックス、Nikon F100、Konica C35もあります。

ローライフレックス3.5Bについては、
まだ購入したてで、まだまだ可能性があるからです。今回二回目の現像。
この個体はシャッター粘りによる不良があり、成功した枚数が少なかったですが、
今回はその癖を理解。きっといい画が撮れてるはず😤

ローライ35も購入したてです。
この個体は露出計に不良があるらしく、表示通りに撮るとアンダーになります。
これも癖を理解。正直、カメラ側は融通きかせるのは難しいですが、
撮影者側で調整できるなら問題ないですね。

動作があまのじゃくだったら話はべつですが😨

ほかにも色々ありますが主にきになるところ。

やっぱりフィルムカメラは、巻き上げレバーですね。
進化の過程でフィルムでも自動巻き上げが採用され、楽チンになりましたが、
現代人からすると、その面倒くささが魅力です。

デジタルで連写ができる昨今、「一写入魂」の大切さを手軽に体感できる教えてくれる素晴らしい世の中になりましたね🤔

結果は後ほど😝
[PR]
by MegKichi | 2017-05-16 18:23 | 写真