スナップ#004(Rollei35&Kodak400)

b0297710_12295233.jpg


寒川神社にて(Rollei35&Kodak400)

ローライ35の現像が昨日終わった。
あのコンパクトボディがどこまでの写りをするのか気になっていたが、想像以上だった。

b0297710_12295286.jpg


そもそもローライ35の仕様について、
露出計が内蔵されているが、距離は目測しなければならない。
ここが初心者には辛いところ。
どんどん使って慣れていきたいところだ。

とりあえず、風景はF8で全てにピントを合わせるので、問題なさそうだ。
ボケ味を出すための絞り開放(F3.5)でのピント合わせがシビアになってきそうなところという話。

今回は風景はOK。しかし、物や人物を主体にした写真は全てピンが甘く惨敗。
メジャーを使って距離感覚を鍛えたい。

b0297710_12295317.jpg


実のところ、ローライ35の現像は二回目になる。
初めての時は、ISO値をフィルム通りに設定し、露出計の指し示す設定で撮っていたが、結果は全てアンダーな画像だった。

というのも、この個体は露出計がハイキーな値を出すらしい。
代替電池であるLR44を使っていたのもあるが、それにしても、酷くアンダーなのだ。

b0297710_12295359.jpg

(失敗例)

というわけでやることは一つ「ISO値騙し」なわけで、

僕の個体とデジカメの露出を合わせたところ、
デジカメでISO400の場合、
ローライ35はISO25の場合
の露出値と一致した。というわけで、
今回はKodak400を使っているので、全て設定値をISO25で撮影している。

おかげで全て適正露出だった。

b0297710_12295438.jpg


あとは距離の目測が肝になってきそう。

それにしても、この小ささでこの写りはさすがローライ☺️

[PR]
by MegKichi | 2017-05-23 12:09 | 写真
<< スナップ#005(Rollei... スナップ#003(Rollei... >>