PENTAX K10Dが最高な件について〜セミナー前朝活〜

b0297710_08560018.jpg


今日は休暇001.gif

出たいセミナーがあったから。
(初のセミナー参加でもある。)

時間が10時から16時と意外と本格的005.gif

んで、開始もいつもの会社と大きくは変わらなかったので途中下車という下、今の時間を迎える。

場所は東京駅。

b0297710_08560034.jpg


初めてのセミナー故、メイン機を持って行こうと思っていたが今日のお供は「PENTAX K10D」
(っても講習でカメラは不要だと思うけど)

最近の僕のブームは「少し古めのデジタルカメラで遊ぶこと」
フルサイズデジタル「フルデジ」
ならぬ、古いデジタル

通称「古デジ」です004.gif

この「なんだかフィルムっぽい写真が撮れる」カメラが特に好き。
限った話じゃないけど610万画素あたりのがいい。
画像の本質は「画像処理エンジン」で決まるんですが013.gif
(610万画素はニコンでいうとD70あたりがいい。ちなみにK10Dは1000万画素ある。え?話が違うって?)

まぁ、ともあれ単刀直入にいうと

「このカメラでのマニュアル撮影は楽しすぎる」

ここからK10Dの褒めちぎり。

何と言っても便利なのがグリーンボタン。
マニュアル撮影で面倒な露出設定をこのボタン一つでやってくれる。

シャッターを切る前に一度押下する事を忘れなければかなりいい線の写真が撮れる。
あとは撮れた写真を確認。
露出設定を前後して明るさ調整か、別の方向にグリーンボタン設定をしてやればより理想に近づけられる。

b0297710_08560043.jpg

日の当たらない手すり部分でグリーンボタン

b0297710_08560101.jpg

日の当たる手すりでグリーンボタン

まぁ、ここまではよし。
次はフォーカスエイド時の合焦アラームが鳴る事。
どうやらこれが「鳴らない」ニコンに限った話みたいだが、、、

b0297710_15470439.jpg



さらにはボディ側に手振れ補正が付いているため、手振れ補正のないレンズを使っても補正してくれること!
ここまでくるとマウントアダプター欲しくなるよね(°_°)
近々Fマウント系を買おうと思ってる。

シャッターの後引くような音もいい。

って、賛美しながら撮りまくってたら
電池切れ!

しかも昨日充電してたのにににに。。!

どうやら充電池の寿命みたいです。
これがヤフオクのリスク(*_*)

b0297710_08560102.jpg


【当記事の写真】
使用カメラ:PENTAX K10D
使用レンズ:PENTAX-M 50mm F1.7
補正:なし
天気:快晴・屋内外

[PR]
by MegKichi | 2016-04-15 08:38 | 写真
久しぶりの投稿と「パンダガジュマル」 >>