新しい観葉植物「ソテツ」を買いました。

b0297710_20241984.jpg

幻楽を買ってから思っていたのですが、
「ガジュマル育成記」ではいささかやりにくいことがわかりました。

新しく「ソテツ」を購入したのもあり、
「植物育成記」としてはじめから心機一転にて綴って行こうと思います。
※タグに植物名を差し込むということで、



植物育成記(その1)
~ 新しい観葉植物「ソテツ」を買いました。 ~

高校生の頃。
実は観葉植物は前から経験があり、
当時は

・パキラ
・アレカヤシ
・風船桂
・ゼフィランサス

そして「ソテツ」を育てたことがありました。
我ながらかなり草食系な趣味。10年くらい前になりますね。

まぁ、その時は何かを境目にパッと世話を辞めてしまい枯してしまいました。

号数が小さい分コストも低くて始めやすいですが、ちゃんと世話をしてあげるべきでした。

今回、植物を育て始める時にも候補に上がっていましたが。
店頭に在庫がなく、あったとしても5号以上の大きいタイプのみでした。

b0297710_20242122.jpg

b0297710_20242220.jpg


ネットで取り寄せてしまいました。

備え付けの紙には「自分の好きな植木鉢に早く居れてやって」とのメモ書きが。

時期的に植え替えのタイミングではありませんが、書いてある以上仕方ない。
決意の時です017.gif

幻楽さんも購入初日に鉢ごと倒してしまい、
植え付けが不十分でグラついてました。
一緒に作業。植え直しです012.gif

b0297710_20242369.jpg

b0297710_2024255.jpg


買った植木鉢はイタリックに。

鉢ラインナップ的に、

ボボマル : 球形の鉢
幻楽さん : 円型台形の鉢

なので少し四角。入口は柔らかな丸つつです016.gif
色は肌色に近い白。レンガ質。

石垣島出身のこの子のパレパレにイタリックな雰囲気をプラス。

土はセラソイルの赤茶。
赤煉瓦をイメージしています。

b0297710_20242693.jpg



お店の人に一緒に選んでもらった土。まだボボレベルならどんな土でもいいらしい。
(他のサイトを見ると、庭以外どんな土でもいいらしい。)

ソテツは水はけ大事との事。
本来は鉢のお尻に穴があるほうが望ましいとの事。
場合によっては開ければいいのですが023.gif

ってなわけで完成。


b0297710_20242712.jpg

幻楽さんは西部を意識してか、茶色のワサワサがついてる関係で、
どんな土でも隠れる。本当は同じ色の土は嫌だと思ったのですが028.gif

話が前後しますが、
植え替えのコツを聞きました。
と言っても常識かも025.gif

・鉢を雑巾などの上におく、
・鉢にまず、少しだけ土を入れる。
・植える植物を手に持った状態で鉢に移す。
・植物を固定したい位置を保ちながら、
・周りから土を入れる。
・植物の位置に気をつけながら、
・鉢をトントン上下に動かす。
・土が敷き詰められて固まる
・また周りから土を居れる。トントンを繰り返す

すると驚異的にガッチリ固定されます019.gif

幻楽さんも以前は添え木。と言ってもプラスチックの棒だから「添えプラ」してて目も当てられない状態でしたが、ガッチリ固定されてます006.gif

b0297710_20242958.jpg


集合写真。
でもいつも幻楽さん端っこ。
幻楽さんに対しての扱いが酷いな034.gif
[PR]
by MegKichi | 2013-11-27 20:23 | 植物育成記
<< オベ蔵君登山記(最終回) バックレスト装着 >>