3TB(テラバイト)の外付HDDをWindows XPで動作させる方法

b0297710_8252897.jpg

久しぶりに蔵出ししたデスクトップPC(Windows XP)をデータサーバとして使用する過程。

これまでに導入してきた外付HDD達。
これらもPCに繋いでしまい、MacPC(MacBook Air)に繋いだリンクケーブルを介してデータサーバとして使用する事を目的としています。



〜 Windows XPは2TB以上のメディアを認識しない 〜

道具も揃ったし、自動ログオン設定も適用したし。
XPのOSは来年でサポート終了らしいけど、リンクケーブルさえあればいいので、ネットワーク環境も要らない。さらにはウイルス対策ソフトも要らないと言ったガチスタンドアロン状態。

こんなデータサーバを用意してしまえば、セキュリティ面もOKだしMacにはデータ要らずの環境ヤッホー!

の筈が、、
3TBの外付HDDがXPで読み込まれないんだが。何故だ?

と思い調べてみたらオーノー!
Windows XPは2TB以上のメディアを認識してくれないのね!!!


〜 かといって諦めるべからず! 〜
晴れてデータサーバ環境ヤホーから奈落の底に落とされた訳ですが。
まだ諦めるには早い。

今回所有の外付HDDドライブのマニュアルをネットからpdfにて見つけました。
ちなみに製品名は「HDCA-UT3.0K」I-O DATA製の外付HDDです。

http://www.iodata.jp/lib/manual/pdf2/hdca-ut_b-manu201606.pdf(「HDCA-UT3.0K」の取扱説明書 ※pdf)

内容を確認すると確かに「動作環境」の項目に2TBまでしか反応しねぇぞ!と書いてありました。
b0297710_8252729.jpg




が、よく読んでみると。
「I-O DATAディスクフォーマッタを使用して〜」のところにディスク領域を分割して認識する様にしちゃうよ的な文言が書いてあるじゃないですか!?

調べましたよ。

下記がハードディスクフォーマッタ。
http://www.iodata.jp/lib/product/i/2107.htm(I-O DATA公式ページ抜粋)
b0297710_8252437.jpg




コレを使って外付HDDをフォーマットすれば・・・・?

フォーマット?
まさか内容をフォーマット(初期化)するってことか?

おいおい冗談だろ?
既に1TB近いデータちゃんがここにお眠してるのよ?
そんなすぐに移動できる訳ないじゃんwww

怖いので調べてみたら。記事一文。

「フォーマットの際はデータが全て消去されます。バックアップをお勧めします。」

ふざけんなやwww


こうして私のデータ退避活動が始まった訳です。

※一応ここまでで3TBの対処法は伝え切ってます。要はディスク領域を区切った状態にフォーマット(保存形式の初期化)を行えば、Windows XPではあたかも2TBと1TBのHDDを扱っているかの様に動作させている訳。


退避活動の為にデータ整理やら数時間待ちのデータ移動を経て4日。(時間がないのよ)

ようやく空っぽになった3TBボックスちゃん。

一応スクリーンショットをリアル環境から撮影(PENTAX Q7)しました。
なぜならスタンドアロンで画像移動が面倒だったからです。荒れた画像ですがお許しを。

多分「フォーマッタを展開するファイル」をダウンロードしたはずですので、
ダブルクリックで実行。展開先を指定(デフォルトだと展開ファイルと同じ位置)
※最初からフォーマッタファイルの場合は気にせず次の作業へ行きましょう。

展開したフォーマッタファイルを実行すると以下の様なウィンドウが現れる。

b0297710_8252526.jpg


あとはそのまま「次へ」、「次へ」と「実行」とするだけです。
あ、「同意する」もあります。

フォーマット作業が完了したら、


やった〜!晴れて3TBのHDDも認識。
完全なる理想のデータサーバになったわけです。

b0297710_8252715.jpg
ドライブが二つに別れた状態で認識され、画面に表示された。


これでやっと次の作業ができます。
とりあえず退避して散り散りになったデータ達を呼び集めねば。
[PR]
by MegKichi | 2013-11-14 07:58 | PC関連
<< 溜まったスナップ写真を サンワサプライ PC同士を接続... >>