天気を味方にする

b0297710_1973423.jpg
今まで?行動自体は最近出来てないけれど、富士山や風景ばかりを追ってきました。
風景と言えば「晴れ」「快晴」などプラスな天候ばかりが浮かびます。




曇りや雨はもってのほか。それどころか「富士山が見えない日は悪い天気」とさえ思っていました。

でもポートレートや物撮りをしていると、だんだんと意識が変わってきます。
もちろん物撮りなどの室内撮影はカメラ性能に限界があり、感度を上げすぎてしまうと酷い事になります。

でも物は考えよう。

高感度でノイズが走ろうとも面白い絵は作れる。
「濃い好き」な私にとってはデジタル写真は弄るためにある。
と始めた当初では考えられない様な思考に至っています。

成長なのか悪あがきなのかは分かりません。

明後日は雨。雨の土曜日です。

なのになぜかワクワクしています。
雨すら写真が楽しみになる。という事は悪い天候等ない。マイナスな事は一つもない。

・・・無敵やな。
[PR]
by MegKichi | 2013-10-24 19:13 | 写真
<< 雑記乱文 オベ蔵君登山記(その6) >>